独身時代に購入したマンションをリフォームしたい!

20代の頃に買って、今放置のマンションをリフォームしたいです。

なお、「20代の頃に事業に大成功したので、一括現金払いでタワーマンションを買ったー」的な話では、まったくもってないですよ。

私が当時住んでいたエリアは賃貸住宅の家賃がそれほど安くなかったこと、それに向う10年は転勤しないであろうことを考えて購入した中古マンションですからね。

それに、勤めていた会社の家賃手当や持ち家の手当などを考えますと、持ち家(一戸建て住宅だけではなく、マンションも可)の方が手当の金額が大きかったのです。

そして手頃な価格にて1LDKのマンションが売りに出されていたということもあって、20代当時中古マンションを購入したのです。

それに私は当時全くモテなかったというか、アラサーにして結婚をすでに諦めていたところがありましたので、それで持ち家にしたということもあるのです。

中古マンションを購入して住宅ローンを返済してく方が毎月の家賃を払い続けていくよりも、数万円はお得だと判断しましたので。

だからこそアラサーで中古マンションを購入したのですけれど、しかしそれから5年後に結婚したのですよね。

自分でも驚きました。

縁があるときは縁があるというもので、出会いから結婚まではほんとうにトントン拍子といったもので、それまでのモテなかった人生が嘘のようにスムーズに進んでいきました。

そして可愛い子供も生まれまして、中古マンションを購入してから10年もしないうちに、私は一戸建て住宅をマイホームとすることとなったのです。

夫婦二人の暮らしのときは、私の中古マンションに住んでいましたけれど、今ではもう一戸建て住宅に住んでいますからね。

中古マンションは空き家という状態なのです。

潔く中古マンションを売ればいいのですけれど、しかし当時住宅ローンも残っていましたし、それにかなりお得な価格で購入している中古マンションだということもあって、手放す決断がいまいちできないのですよね。

手放したら二度とこの立地条件、そしてこの価格にてマンションは買えないと思いますので。

たとえ中古でもなかなか今持っている中古マンションほどの好条件はないだろうと思っています。

しかし長らく放置したままなのですよね。

そして購入当時も中古マンションというわけですから、住宅設備や間取りの古さが目立ちますので、やっぱりリフォームしたいのです。

売りに出すにしても、もっと現代的にリフォームしてからでないと無理かなーと思っていますし。

それにたまにあそびにいくにしても、人が住んでいない古いマンションはいやだなぁと思ってしまうというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です